海辺のアップサイクリスト

アップサイクルは、ライフスタイルの見直しによって不要なモノを断捨離、あるいは、デザイン等の付加価値を施してリメイクし、新たなモノに昇華させて生活を向上させることを提案します。

「キャップ投げ」

f:id:upcyclist:20180625205730j:plain

帽子投げ?

 

youtubeを見るまで何のことかさっぱりわからなかった。

 

ペットボトルのキャップ(蓋)で多彩な変化球。

 

「ペットボトルのキャップ」

 

ともすれば単純にゴミである。

 

ペットボトルのキャップを回収し、リサイクル業者に買い取ってもらい、その対価を発展途上国の子どもたちの支援活動をしている国際支援団体に寄付をして、ワクチンや給食、図書として、その子どもたちに届けることもできる。

 

ここまでは周知の事実。

 

まさか、ペットボトルのキャップにエンターティメント性を見出すとは・・・。

流石、ホルモーの京大生!(⌒∇⌒)

 

アップサイクリストの単純な私は心動かされた。

 

一見生産性が無いと思われるこの遊びの中にこそ生産性は隠れている。

 

それが人間なんだ。

 

遊びも経済の重要なファクター。

 

 ↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村