海辺のアップサイクリスト

アップサイクルは、ライフスタイルの見直しによって不要なモノを断捨離、あるいは、デザイン等の付加価値を施してリメイクし、新たなモノに昇華させて生活を向上させることを提案します。

「ノウハウ本に夢みる」

f:id:upcyclist:20180529232047j:plain

ノウハウ

 

現代において本に限定するのはそぐわない。

 

「ノウハウに夢みる」でも良かったのではないか?

 

ノウハウは、「専門的・実用的な技術、知識、手法」だという。

ならば、それは生きる為、サバイバルの手立てと置き換えることもできる。

 

人は常に悩み、その答えを得ようとする。

 

生き方の指南を誰かに求める。

 

ネット検索で絶えず飛び交うワードでもある。

 

かく言う私も、迷えるラムである。

 

自己完結出来るものなど古今東西 居やしない。

 

居たら生きているうちにお目にかかりたいものだ。宝くじで10億当てるより意味がある。

 

万人が入信しない宗教然り、真似ても成功しないビジネス書然り

 

それらは常に参考に留めておくべき

 

ノウハウで実現するなど努々(ゆめゆめ)思い召されるな !

 

などと思う戯言

 

 

 ↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村