読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海辺のアップサイクリスト

アップサイクルとは、不要な廃材にデザイン等の付加価値を施して新たな製品に昇華させること。リサイクル、リユースの上をいく循環型環境ビジネスです。クリエイターの視点で提案していきます。

自作クリスマスツリー「壊れた折り畳み傘を見て、前からやってみたかったこと」

f:id:upcyclist:20161220095503j:plain

巷ではクリスマス商戦 の真っ只中なんですが、私が興味無いせいか、商戦というわりには、相変わらず毎年活況を実感してないのであります。

 

季節商品の展開時期も崩れて、クリスマス前に迎春の正月飾りまで出てくる始末。それはやり過ぎだろう、と思わずツッコミを入れたくなります。

 

今年から日本の小売業でもブラックフライデーを導入し、何とか購買意欲を盛り上げようと必死です。

 

企業は、経常利益が高水準でも、従業員の賃金に還元しないで防衛の為に内部留保に勤しむ。租税回避のタックスヘイブン問題然り。

 

財務省は権勢を振るう為、税金という名のアイテムを手に入れようと隙あらば国民の懐を狙う。そして政治家はそれに追従する。

 

下流化を進む個人は自己防衛の為、不労所得に精を出す。

 

日本の産業構造は、少子高齢化と相まって益々空洞化が進行し、やがて崩壊してしまう。

  

いったいこの国はどこに向かって行くのでしょうか?

 

そんなことを心配している今日この頃ですが、しがないクリエイターは、社会と言うより個人に対するアプローチをしたいのです。すなわち個人の意識改革。

 

「あなたの身近な問題の解決に必要なのは発想力」

 

人は、それぞれ大なり小なり問題を抱えながら生きています。

 

問題を回避または解決できない場合、うつ病になったり、死を選ぶ人もいます。
解決困難な問題もあると思いますが、解決できる問題で死を選んでしまうのは悲しいことです。

 

先進国トップの自殺大国である日本。自殺に至る問題は様々だと思いますが、日本人だけに困難な問題が降りかかっているわけではないと思います。

 

日本人の強みは創造力だといいますが、これも衰退しているようにも思います。

 

私たち日本人は弱くなってしまったのでしょうか?
それとも日本人を取り巻く環境が厳しくなったのでしょうか?

 

何れにしても、日本人は問題解決の力を強化していかなければならないようです。

 

苦しい時、挫けそうになった時、追い込まれた時、そんな時に周囲を見渡し解決策がひらめく、そんな柔軟な発想力が必要です。発想力こそがあなた自身のサバイバル能力なのです。

 

では、どうやったら発想力を獲得できるのか。

 

それは、普段、自分が面倒に思っている作業を積極的にやることだと思います。
人は面倒な作業をこなして脳が鍛えられ、より困難な問題を克服する発想力を獲得するのだと思います。しかし、残念ながら面倒な作業を避ける風潮があり、発想力は退化しているのではないかと思っています。

 

働き蟻・蜂の法則で、面倒な作業は誰かが自然に役割分担してやってくれるだろうと考える人もいます。しかし、社会システムが崩壊しだすと割に合わないので面倒な作業をする人は急激に少なくなります。生物は急激な環境の変化に対応出来ませんが人も同じです。
皆が面倒な作業を避け続ければ社会にも個人にも悲惨な結果が訪れることは想像できます。

 

脳を鍛える方法は様々ですが、何れの方法でも情報の入出力が必要だと思います。現代社会は、PC、スマホタブレット等、脳を補完する情報端末に依存し、定まった配列の記号を入出力します。検索しただけなのに、あたかも自分の脳が鍛えられ発想力も獲得できた思ってしまいます。

 

脳に入ってきた情報をもとに、自分で考え自分の手で表現する。人が器用に動かせる手を獲得したのは、脳を鍛える為ではないかと思っています。バーチャルからリアルへの変化に富んだ変換作業。このダイレクトな手作業にこそ脳を鍛えるポイントがあると思います。

 

料理、整理整頓や収納、クラフト、DIY、絵画、書道、車のメンテ、何でもいい。5分でも10分でもいい。情報端末に入出力する時間を、普段やらない手作業に少しだけ時間を割いてみてください。イメージ通りの結果が得られるように手順を考えながら効率よくやってみてください。そして、既にやっている人は可能な限り今よりもっと時間を増やし、少しずつ難易度を上げ、筋肉繊維が断裂後に修復され増大していくようなイメージで脳に適度に負荷をかけてみてください。

 

最初は望むような結果は得られないかもしれませんが、失敗も楽しむということを意識してやってみてください。面倒な作業に向き合っているうちに、イメージ通りの結果を得る為や効率よくやる為のアイデアも生まれ、自分が望んでいた結果にだんだん近づいていくと思います。それが脳が鍛えられた証、すなわち発想力の萌芽だと思います。

 

私は、まだ偉そうなことは言えるレベルではなく、クオリティはかなり低いですが、普段の生活で積極的に手作業を取り入れたことで脳が活性化し、以前より問題解決の発想力が向上したのではないかと思っています。

 

皆さんは、手作業をすることにより、たぶん今よりもっと問題解決の発想力が向上し夢の実現に近づくことが出来るようになるのではないでしょうか。個人の生活が充実すると、ひいては社会が良くなると思っています。

 

そして何よりも、情報端末が機能しない環境に置かれた時、あなたを守るサバイバル能力は発想力そのものに帰結するのですから。

 

世界のリーダーになる資質を持った日本。国を構成する個人が発想力を高め、プライドを取り戻すことを願ってやみません。

 

前置きがかなり長くなりましたが

 

私がやっているアップサイクルは、一言で言うなら発想の転換です。お題を見つけ別のモノに生まれ変わらせる手作業です。

 

               今回作ったのがこれ!
                   

                    ↓

 

 

    

   f:id:upcyclist:20161220005513j:plain

 

             恒例の照明を落とし

 

f:id:upcyclist:20161220005356j:plain

 壊れた折り畳み傘を、二本連結してクリスマスツリーに仕立てました。ワンタッチ折り畳み傘なので開閉はワンタッチで収納できます。場所を取りません。飾りはこれからつけます。クリスタルかアクリルのビーズでもつけます。

  f:id:upcyclist:20161220095835j:plain