読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海辺のアップサイクリスト

アップサイクルとは、不要な廃材にデザイン等の付加価値を施して新たな製品に昇華させること。リサイクル、リユースの上をいく循環型環境ビジネスです。クリエイターの視点で提案していきます。

胞子の奉伺(ほうし)

人類の宿主は地球であり、人類は寄生虫や菌類の一つにしか過ぎない。 宿主が死ぬと寄生している生物も死ぬ。 従って、寄生する生物は宿主に害を及ぼさないものが多い。 自然破壊程度の環境破壊は、人類の環境を破壊することであり、地球の環境は破壊しない。…

コラム「生きることは痛みに耐えること」

他人に改めて痛々しい等と言われるまでもなく、痛みに耐えながら生きる自分。 人生は本当に辛い。 周囲の人を見てもそう思う。 心の痛み、身体の痛み。 辛くないと言う人間は、強がりか、鈍感か、本当に恵まれた者。 生きるということは生物だけの概念だと思…

コラム「森羅万象の入門書」

お題「森羅万象」森羅万象の入門書は国語辞典である。『広辞苑』や『大辞林』があればなお望ましい。 国語辞典を端から端まで本気で読めば、暇が潰せるだけでなく、一万冊の書籍を読破した達成感が得られる。更にそれぞれの単語の関連性を発見し宇宙を知るこ…

コラム「エゴとは」

エゴ 「エゴ」という単語を聞いて、どんな印象を受けるだろうか?殆どの人は我がままだという意味合いで捉えるだろう。 我がままの意味で捉えがちである。 egoismつまり利己主義の解釈からそうなる。 本来の意味は「自我」であり。他者との違いを認識した時…

コラム「AIは愛となるか?」

吾輩は愚者である。 何故かと言えば、歴史に学ばず、経験に学ぶからである。 ビスマルクが涙する弩級の愚者であることは否定できない。 知識ではなく経験重視。 今回、そんな私の心をくすぐったのはAI(人工知能) 人工知能とやらを経験してみたい。経験も無…

コラム「廃材より廃人(ポンコツ)である私のアップサイクル」

「俳人」と言いたいが「廃人」寄りの私。 本当にアップサイクルが必要なのは廃材ではなく、自分自身だと気が付くのに長い年月を要した。 頭の中にあるものをデザインしてアウトプットする。その表現によって自分自身に価値を付加し、再構築することで新たな…

自作動画「栗清ます」

コラム「発想の転換とは」

森羅万象の捉え方を変えること。 新しい見方、別の観点、新たな価値の創生、常識、定説を覆すことを意味する表現。 いつの時代でも、困難な現状を打破するために必要な考え方である。 続きを読む このキーワードを含むブログを見る <発想の転換が意味するこ…